« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の記事

2013撮影会Ⅰin美ヶ原高原!! (10/19,20)

さて、OFFに入り今シーズンも、恒例・待望の rocky様 との ”撮影会Ⅰ” の時期!

で、今回 “山と紅葉” を、一様課題に決め、目的地 “美ヶ原高原!!”

ビーナスラインで霧ヶ峰までは、去年の撮影会に来たが、冬季通行止めになっていた、八島湿原から先は、今回が初めて!!lovely

台風26号の後で、秋晴れ期待!!!・・・のはずだったのだが、どうもお天気危うい・・・・・catface

新しく台風27号発生の影響で、前線をくすぐった様だ。

出発ギリギリまで、お天気cloudrainとニラメッコで、悩みまくりwobbly

結果!何とか、土曜日は曇りとのことで、ここに期待!!!

土曜日a.m4:00に集合!・・・既に雨模様・・・・shock

不安のまま、諏訪に到着。取り合えず、腹が減っては・・何とかで、すき家で朝食riceballをとり、作戦会議!

雨は何とか上がっているのだが、暑い雲が覆い、さて白樺湖(ビーナスライン)へ行くか、横谷渓谷か・・・・・・?

ここは、あっさりと計画通り白樺湖~ビーナスラインへscissors!!

しかし、山へ登るにつれ、どんどん霧(濃霧)が酷くなってくる。

まずは、白樺湖で紅葉を・・・・・・・のはずが、霧でまったく周りが見えない・・・・・・crying

もっと標高が上がれば・・・もしや雲の外へ・・・happy02???

やっぱり甘~い考えでした・・・が、紅葉は全滅だが、意外にも雲海の写真が!!

Img_1778

雲海何て、中々撮れない写真!!・? 運が良いのか悪いのかcoldsweats01???

取り合えず、今回は “山と雲海

Img_1785

Img_1786

Img_1795

本当に、自然(お天気)の気まぐれは、ややこしい!

おまけに、僅かだが富士山fujiまで顔を出してくれ、今回の目的地、“美ヶ原高原”へ!

Img_1799

少しは、お天気良くなるかと思いきや、全く状況は変わらず、一寸先も見えないビーナスラインをひた走る。

先ずは、”八島ヶ原湿原”・・・・ やはり、全く見えない・・・・

Img_1805

写真に撮るが、何を撮っているか判らず、あえなく撃沈・・・・・

Img_1803

もうここは一気に美ヶ原へ!・・・・

10時過ぎに到着! 美ヶ原美術館parkingへ車を止め、展望台へ!

Img_1819

山頂と言う事で、霧は晴れ待望の360度の景色を!!!!

Img_1807

雲海に浮かびあがる山々! まるで、宙に浮いているような錯覚!

次に、すぐ横に在る”美しの塔”へ!!

だが、到着するなり、霧か雲かは判らないが、一瞬にして、真っ白な世界へ!

Img_1816

4~5m離れると、全く見えない・・・こんな状況なら、山で遭難もあり得るな~何て、一人で納得。

Img_1813

仕方なく撤収で、まずは腹ごしらえnoodle! と、美術館parkingへ戻る。

そうこうしていると、一瞬にして霧が晴れるhappy02!!!

ここは慌てるしかないsweat01!と、昼食もそこそこに、再び”美しの塔”へ!

先ほどとは全く別世界!! 堪能するまで、二人でシャッターcameraを切りまくり、今回の目的の美ヶ原を後に。

Img_1832

Img_1835

後は今晩お世話になる、乗鞍高原のお宿を目指し、ひたすら走る。

Img_1843

Img_1858

乗鞍高原へは、日没間近に到着!! 紅葉mapleは、先週より進み、大変綺麗!!

で、僅かだが、rocky様のご案内で、ビューポイントへ!

Img_1870

日頃の行いのおかげで、最後に霧も消え、”紅葉と山”をGET!!でき、大満足で撮影終了。

Img_1883

Img_1889

Img_1899

Img_1891

後は、美味しい夕食と、疲れが取れる温泉spaを頂き、瞼が閉じるまで写真談義で盛り上がりました。(流石に、星の写真は無理でした・・)

downsleepysleepysleepysleepydown

翌朝は・・・予想通り、雨rain!!!

と言う事で、の~んびりと過ごし、10時過ぎに宿屋を後に・・・

一路帰宅の途につきました。

Img_1902

今回は、最悪のお天気にもかかわらず、意外な写真も撮れ、少ないながら目的の”山と紅葉”もGET!!出来たのは、本当に良かった。

次回は、“川と紅葉”!! な~んて!!!!

今回も、宿屋の手配やらで、rocky様にはお世話になり、有難う御座いました。

また次回、楽しみにしております。

(たくさんの写真が有ります、《2013撮影会photoⅠ》もご覧ください!!)

懐かしの山! (10/13,14)

10月に入ったのに、何時までも30℃を越える日が続くthink

何時になったら、秋mapleが来るのか・・・・・gawk

何て事を思いながら、10月体育の日の3連休scissors! 

だが、今年の第2土曜日は、鬱陶しいお役目のため、身動きが出来ず日・月の2連休!・・・で、嫁さんとの恒例のお泊まりをこの連休に!

当然お宿は、ほぼ我が家の別荘化している ”ウッディ・もっく” さん!

去年は、この時期に”上高地”へ、出撃したが、今年は何処へ・・・・・??

で、何となく嫁さんと”乗鞍の山”も久しいね・・・・・・と、言っていた所、rocky様からのご連絡で、偶然にも同じ場所をご計画!!との事。

と言う事で、山登りと、紅葉を期待して、トントンと話が進みまして、日曜日ご一緒に ”乗鞍岳” へ!!lovely

Img_1677

な・・・何と!! 20数年ぶり!! 昔は、ちょくちょく登っていたが、息子が小学低学年ごろ行ったのが、最後かな・・・・・・

取り合えず、インターネットで現地の状況を確認したところ

日中の気温:3.5℃?? 風速:21m??? ・・・・・・ ???

大阪では、連日30℃を越えていただけに、全くこの気温が想像つかず、増してや風速21m??・・・台風並みやんsad!!!

ホンマに、行けんの!???・・・と、散々着る服に悩みまくり、何とか出発!

現地近くになると、流石に連休とあって、想像以上の車の列!

圧倒的に、上高地方面の人出が多かったので、やや安心したものの、そんなには甘くなかった。

予定していた集合時間よりやや早めに集合し、早速バスターミナルbusへ!

既に、バス停には長蛇の列!! 何せ、1時間に1本! 当然増発のバスbusbusbus!!

予定していた8時発のバスに、何とか乗車! 唯、今週末より急に気温が下がり、終点畳平辺りは凍結との事。

で、バスが最後まで上がれずで、途中の肩の小屋口(大雪渓口)で降ろされる始末…bearing

まあ、私にとっては懐かしさ一杯!・・・若い頃には、夏スキーでよく来たので、本と懐かしい!

唯、今でもスキーをなさっているが、現在は車では来れない・・・・今回も、途中自転車でスキー板をかついで登る人を見たが、今の人は凄い!!

で、久しぶり&ロートルなんで、いきなりの登山道は避け、そのままバス道で景色cameraを堪能しながら畳平まで。

Img_1627

Img_1634

Img_1629

Img_1645

が、予報通り、お天気は快晴sunなのに、風がものすごいtyphoon!! もう飛ばされそう!!!

Img_1647

それに、情けなくなっちゃいました・・・標高2700mとは言え、少し上っただけで、もう息は切れるは、心臓バクバク!!! 渓流釣りで、山歩きは慣れているはずが、玉手箱を開けたように、20数年のギャップを感じちゃいましたweep

Img_1654

結果、余りの強風で、当初の剣ヶ峰までの登頂を諦め、畳平周辺を散策camera

Img_1933

Img_1936

また、先週まで綺麗だった紅葉mapleの方も、見る影もなく・・・・終わって居りました。・・・残念・・・・weep

Img_1676

でも、久しぶりに見る風景に圧倒され、写真cameraを撮りまくり、4時間半あっとういう間に過ぎてしまいましたhappy02

Img_1655

で、行きのバスの混雑を予測し、早めに切り上げたが、それでも約1時間弱待たされ、2時17分出発で無事下山してきましたsweat01

で、宿の時間も有り、rockyご夫婦様とは、ここでお別れ! お付き合い頂き、本当に有難う御座いました。heart01 またこれに懲りず、宜しく!!!happy01

宿に到着後・・・・・・ご想像の通り、疲れが爆発で・・・・down

Img_1685

いやいや、意外や朝までとは行かず、途中night眠たい目をこすりながら、星座撮影にチョコット起き出しcamera・・・・

Img_1694

・・・・・後は爆睡でした・・・・・・ジャンジャンdownsleepysleepy

sun

さて、さて、2日目sun!!

起床は?・・・5時半!! で、6時より嫁はんとお散歩!!

山岳紅葉が期待外れだったんで、リベンジに!?・・・

Img_1697

昨日に続き、お天気は最高だが、今年はどうやら紅葉は難しそうで・・・・・

Img_1709

それでも何とか秋を撮るため、四苦八苦!!!

Img_1737

1時間粘ったが・・・・・

Img_1716

取り合えず、お散歩で冷え切った体を、朝風呂spaで温まり、朝食をガッツリ頂き、いざ第2弾!

Img_1937

結局、変わり映えせず、その代わり秋の味覚のGET!に努め、渋滞の中、無事に帰宅できました。

Img_1755

Img_1758

やはり自然とお付き合いは、本当に難しい!confident

Img_1772

Img_1773

Img_1774

1週違いで、ものの見事に紅葉mapleが無くなる。運と言えばそれまでだが、それを考えるのも楽しいもんだ。

今回は、強風のため、山頂まで行けず、紅葉にも振られたが、楽しかった!!

さて、来週は撮影会!! どんな風景が待っているやら・・・

(山の写真など沢山有ったので、”2013懐かしの山Photo”もご覧ください)

消えゆく思い出の・・・ (10/5)

9月も終わり、釣りも一段落weep

しかし、今年は中々涼しくならない。

10月なら、衣替えで、そろそろ長袖!のはずが・・・紅葉は遅いのかな??

さて、最近ある事を噂に聞いた。

10月31日で、思い出の鉄橋(?)が無くなる・・・?

我が家から、それほど遠くない所に在る、鉄橋!

淀川に掛かる、”赤川鉄橋”だ。家の直ぐそばを走る、城東貨物線が通る鉄橋。

この辺では、昔から “18門鉄橋” の愛称で呼ばれていた。

この鉄橋!! ちょっと変わっている。単線の路線なんだが、線路のすぐ横に、人の通れる側道のある鉄橋!!・・・珍しいでしょうhappy02!!

Img_1548

唯、鉄橋自体は無くならないのだが、この側道が無くなる・・・・とのことcrying

ここは、いろんな人の通勤でも良く使われている。

私にとっては、小さい頃の遊び場だったり、高校の時のマラソンコースだったり、淀川でのバス釣りの行ききで、良く使っていた。

今でこそ、側道は鉄板が敷かれているが、昔は木で出来ていて、自転車で渡るのに、ちょっと怖かった記憶がある。

Img_1563

人と電車が一緒に渡れる鉄橋なんて、珍しいと思うのだが、これが無くなる・・・

Img_1572

で、今回久しぶりに行ってみると、それを知ってか、沢山の鉄道マニアの方が、写真を取りに来られていた。

Img_1583

私は無くなるのは寂しいで終わるが、ここを通勤の手段に使われて居た人は、困るよね・・・・・think

Img_1584

残ってくれれば良いのだが・・・・・・・

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

  • Img_0378
    2017渓流で出会った魚たち

2017花花花

  • Img_8844
    2017/04/22 夫婦で、高遠城・天白公園へ、桜・ミツバツツジ・菜の花を見てきました。

雪灯り散歩道2017

  • 00000025
    2017/02/04 久しぶりに2回目となる、木曽福島の”雪灯り散歩道”に行ってきました。

2017お正月スキー

  • Img_0543
    2016/12/28,29,30 一足早くお正月スキーに行ってきました

  • Img_0150
    2016に出会った渓流漁達

2016御来光photo

  • Img_4090
    2016/08/12 乗鞍岳の御来光!! 嫁と二人で楽しんできました。

  • Img_2220
    2015年に出会った渓流魚達